ブログ


フラットネジがオプションでお選びいただけます!    2019.02.05

7.jpg

8.jpg

現在すでに一部製品には採用しておりますが、シザーの表面からネジが飛び出ないフラットタイプのコンパチをオプションで選べるようになりました。
シザーケースの出し入れになどで引っ掛からないスマートなデザインです。

シンプル構造ながら今もなおシザーに採用されるネジとしては最も信用度の高いネジとしてOKAWA製品には全て高精度なコンパチネジを採用しております。

普段のお手入れで簡単にネジの開け閉めが出来る専用のドライバーも付属しております。
ご希望の方は製品ご購入時にお問い合わせください!


鋏しごとを訪ねてfile#2 ウェブサイトにアップしました!    2019.02.04

1.jpg

2.jpg

3.jpg

20181022_037.jpg

WEBサイトにOKAWAシザーのバーツを製造する職人さんにこだわりを伺った特集「鋏しごとを訪ねて」vol.2をアップしました。

今回はOKAWAが開発するセニングブレードに特殊な砥石を使って1本1本クシ刃を目切ることで、カット時のダメージを最大限軽減する切れ味抜群のクシ刃を目立てる職人さんにインタビューさせていただきました。
当社のセニングシザーはこの方抜きでは語れない研究熱心な凄腕職人さんです!

私自身、創業当時から何度も足を運ばせていただき、製品造りのアドバイスや鋏の知識を学ばせていただきました。
今回さらにこういった形でご協力いただき、坂井さんには本当に感謝しております。
職人さん一人ひとりの思いがこもったシザーを今後も皆様に届けて参ります。

ぜひご覧ください!

鋏しごとを訪ねてvol.2






≪ご購入者全員本革シザーケースプレゼント!≫新春キャンペーンのご案内    2019.01.05

S__31555587.jpg

2019年1月1日~2019年1月31日までの期間にOKAWA PRO-SCISSORS製品をご購入いただいくと、ご購入ごとに1丁用本革シザーケース(1,620円)をプレゼントさせていただきます!

大切なシザーの保管やメンテナンス発送時にお使いいただける、丈夫な本革で作られたケースですのでこの機会にぜひご利用くださいませ!

新年ご挨拶    2019.01.05

S__31555586.jpg

皆さま、新年明けましておめでとうございます。
今年もオオカワプロシザーズを宜しくお願いいたします。

昨年は国内外を問わず色々な方との出会いに恵まれた年でした。
とくにアジア圏を中心に海外で活躍する美容師の方と話す機会が多かったように思います。

よく海外でOKAWAシザーの強みは何?と聞かれることが多かったのですが、私はいつも「使い手の声を一番早い方法で製品に活かすことができる」と答えてました。

それは私自身が販売と製造の両軸で動いていることもそうですし、何より使い手との対話を重視していることだと思っています。

私達のシザーは自分たちが作りたいからという理由で作った鋏は一つもなく、全て理美容師の方の声を拾い集め完成した製品です。

「こんなハサミ作れない?」「もっとこういったのがあったら便利なんだけど」といった声を一つ一つ実現していき、そしてそこで培われた技術を定番商品に注ぐことで使い手がいつも扱いやすいと感じていただける製品にマイナーチェンジを繰り返してきました。

本年もそんな「使い手との対話」を大切にしながら、一人ひとりのお客様、1丁1丁のハサミに丁寧に関わっていきたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。



オンライン製品カタログをアップしました!    2018.12.07

名入れフォント.jpg

オオカワプロシザーズの製品カタログがオンラインで見れるようになりました!
お好きな端末を使っていつでもどこでもゆっくりご覧ください!

もちろん、今までどうりのカタログもご請求いただけますのでお気軽にどうぞ。
ペーパーカタログは実寸大でシザーを載せていますので見比べたい方などにぜひ。



鋏しごとを訪ねてfile#1    2018.12.02

01 (2).jpg

02.jpg

03.jpg

WEBサイトに弊社製品のパーツ製造をする職人さんに製品づくりのこだわりをインタビューさせていただいた、「鋏しごとを訪ねてvol.1」をアップしました!


職人さんは創業時から長いお付き合いをさせていただく方達ですが、こうした企画を機にじっくりとお話を伺うことで、改めてものづくりの楽しさ、奥深さに感服しました。
もう一度襟を正される思いに、これらもこんな職人さん達の思いに応える製品づくりを私達もしていこうと感じました。

第一回に登場して下さったのは新潟のものづくりの町燕三条に工場を構えるロストワックスという製法でシザーのハンドル作りを行っている藤田合金製作所さまです。

社長の藤田さんは、約10年前に私がこの業界に入って右も左も分からなかった頃に工場を訪ね、お忙しい時間を割いて最初から最後までの工程を丁寧に説明してくださりました。

ロストワックスと聞いても最初は?でしたが、いちから製造工程を見学させていただくと、一見遠回りで手の込んだ製法だからこそできる一つ一つバラつきがない高品質な製品に、なるほどと深く納得した記憶があります。

こちらの藤田合金さまはシザーのハンドル以外にも工芸品などの置物から神社の鐘まで様々な鋳造品を製造していますがシザーのハンドル作りでは業界では知らない人はいない位の第一人者です。

私達の製品も藤田さんで作ったハンドルをシザーに使わせていただいていますが、完成したシザーはすっと手に馴染み扱いやすい商品に完成します。

そうしたハンドル作りの面白さをぜひ特集でご覧ください!

今回ご協力いただいた藤田社長をはじめ、工場でインタビューに答えて下さった職人の皆さま、遠方まで取材に足を運んで下さったオオカワ撮影ママ隊((笑)の皆さま、いわしまあゆさん、まりっぺ、本当に有難うございました!

さらに次回file#2も準備に取り掛かっております!サイトにアップは来年年始を予定しておりますのでそちらもどうぞお楽しみください‼





年末年始の営業のお知らせ    2018.11.16

S__30564368.jpg

今年の年末年始の営業のお知らせをさせていただきます。

2018年は12月30日(日)までの営業、
2019年は1月4日(金)から営業を開始いたします。

メンテナンスなどのお荷物は休日期間も受け付けておりますのでいつでもお送りください。

シザーをお預かりしてから3日以内で返送させていただく『お急ぎ便メンテナンス』は、2018年12月30日(日)まで弊社に到着した分まで対応させていただきます。
※『お急ぎ便メンテナンス』は必ず事前連絡をお願いいたします。

12月31~1月3日の休日期間にお預かりしたお急ぎ便は、1月6日(日)まで返送させていただきます。

メンテナンスの発送先などの詳細は下記URLよりご確認ください。

新年に気持ち良くお仕事がスタートできるよう、今年1年間頑張ってくれたシザー達をOKAWAのプロメンテナンスにお出ししてみてはいかがでしょうか。


京のかたな展    2018.11.16

IMG_7110.JPG

京都で開催されている、『京のかたな』展を見てきました。
大ヒットしている刀剣乱舞にも後押しされ会場は平日ながらかなり賑わっていました。

会場内は時代や京の鍛冶職人の流派ごとに名刀が数多く展示してあり、どのコーナーにも行列が出来ていました。
とくに太刀三日月宗近は大行列。
他人も粟田口派、來派など京で活躍した名職人達の作品を閉館までじっくり鑑賞してきました。

過去最高の刀剣展示数とのこともあって見応え十分ですので興味のあるかたはぜひ!


これからシザー選びをされる理美容師の方に!お客様ブログのご紹介    2018.11.10

先日オオカワプロシザーズをご購入いただいた湘南台の美容室メリーフヘアーのオーナー岩澤さんが弊社製品を選んでいただいた理由や、ハサミ選びのポイントなどをまとめてブログに書いていただきました!

ご本人、かなり研究熱心な方で、お会いした時もカメラとメモ帳を両手に細かく質問していただきました。

記事の内容も読み応え抜群でこれからハサミ選びをされる美容師さまやOKAWAのシザーをご検討されている方はもちろん、シザーのお手入れ方法を詳しくまとめた記事もありますのでぜひご覧ください。

私もお客様目線での内容に目からウロコで参考になる部分が多かったので今後に役立てたいと思っています。



OKAWA製品のパーツを作る職人さんを取材    2018.11.07


20181022_030.jpg

20181022_014.jpg

S__30351362.jpg

20181022_121.jpg

20181022_077.jpg

先日、オオカワプロシザーズの製品パーツを作る職人さんにお願いしてインタビュー取材をさせていただきました。

もう何年も長いお付き合いをさせていただいてますが、あらためて職人さんのごだわり、製品にかける思いを聞かせていただきました。

何度も足を運んでいる新潟燕三条のまち。
いつもはひとりですが今回は撮影チームのママさん2人に同行していただきました。

新幹線に乗りながら、秋の色づきが始まってきた景色を眺めながらあっという間に2時間弱で燕三条に到着しました。

まず初めに向かったのはオオカワのセニングのクシ刃を目切りする職人さん。
とても研究熱心な方でこれまで数々の特許技術を取得されています。
私も何度も足を運ばせていただき製品づくりのアイデアなど色々ご教授をしていただいています。

お昼はぜひご一緒に!ということで地元で有名な海鮮料理屋さんに連れて行ってもらったのですが、何とこの日に限ってお休み!(T_T)
次の職人さんのアポが近づく中、2件目のお勧め料理店へ向かいました。
こちらも人気店とのことで、本当は最初にこちらに行きたかったとの事で、
かなり待たなくてはならないので外したようなのですが、タイミングが良かったのかこの日はすんなり入ることができました。

新潟と言えばやっぱり美味しいお米と海の幸!!
今回の取材の旅でも楽しみしていたことです!

時間も迫っていたので、新鮮なお刺身がのった海鮮丼をあっという間に平らげ
次のシザーハンドルを作る職人さんのアポへ向かいました。

こちらにお邪魔したのは約1年ぶり以上。
ハンドル部分をロストワックス製法というやりかたで製造しています。
簡単に言うとロウソクなどで使われるロウで作ったハンドルの模型の周りに細かなセラミックを吹き付け、ロウを溶かすと中が空洞になった金型ができます。その中に金属を流し込んでハンドルを作ります。

社長に工場見学をさせてもらいながら沢山お話を聞かせていただきました。
働く職人さん達にも取材でしか聞けないモノづくりのこだわりなども教えていただき大変勉強になりました。
何と言っても職人さんみんないいひとで話上手!
この方達の手でオオカワシザーのパーツが作られていると思うと胸が熱くなる思いがしました。

この取材でまとめた企画は今年中にオオカワのサイトにアップする予定です。
またSNSやブログでもお知らせしますのでぜひお楽しみにしてください!