お客様の声 voice
UMiTOS (ウミトス) / 海と砂原美容室代表 代 表/ 砂原 由弥 様

http://www.umitos.com/ http://www.umisuna.com/

シザーは変わることのない私の“核”となる存在。

プロの世界で通用する個性というものは、まず初めに“型”を徹底的に習得した上で、それを崩していくことで生まれると考えています。私は柔軟な考えを捻出するために、シンプルで強硬に原点があるシザーを使うようにしているのですが、OKAWAのシザーは一緒に創作活動を行う上で唯一無二なパートナー。
サロンワークやヘアメイクの仕事では常にスピードと判断力を求められるため、必要最小限の手数で進められるよう心掛けています。1回でカットする毛量も多いため、少し長めのシザーを使うようにしているのですが、OKAWAは手の大きくない私でも安定性が高く、まるで手のように繊細に扱うことができます。戦場のようなヘアーメイクの現場で常に肌身離さず一緒にいるシザーは、自分の為に割く時間以上に手をかけ大切にしています。私にとってシザーは体をつくる“核”となる血のように他に変える事のできない存在です。


UMiTOS (ウミトス) / 海と砂原美容室代表 代 表/ 砂原 由弥 様 ;HCJ60-A HC55-D
BLESS (ブレス) 代 表/ 武田 敦 様

http://bless-hair.com/

思い通りのラインで切れるOKAWAは理想的。

最初は友人からOKAWAシザーズを勧められて使い始めました。今まで、大きめのシザーを使っていたのですが、小さくて小回りが利き、さらにはドライでも思った通りに切れるシザーを探していたので、まさにOKAWAのハサミは理想的でした。ドライでもウェットでも逃げずに狙ったラインで切れるので非常に重宝しています。素材を荒らさずにカット出来るのでパーマとの相性も良いと思います。


BLESS (ブレス) 代 表/ 武田 敦 様 ;HCJ60-A
ヘアデザイナー/ 高嶋 忍 様

長年追い求めていた理想のシザーとの出会いに感動。

昔から「毛を逃がさず、軽く柔らかい感じで切れる」というシザーを探して色々なメーカーを試してみるものの、満足できるものに巡り会えずにいました。5年前、初めて大川さんと出会った頃にその話をしていたのですが、「OKAWAから新製品が出たので、ぜひ高嶋さんに使ってみてほしい」と連絡をもらい、よくぞ覚えていてくれたと感激しました。手渡されたのは、一見シンプルで上質な佇まいのJag。しかし、初めて切ったとき別次元の感触に驚きました。まさに自分が長年追い求めていた理想の切味で、今まで数丁を使分けてカットすることが多かったのですが、Jagを使ってからは1丁ですべてを完結できます。心地よい開閉音も魅力的で、二度と元のシザーには戻れなくなる…そんな信頼できるシザーです。


ヘアデザイナー/ 高嶋 忍 様 ;HCJ60-A HC55-D
Ash(アッシュ)阿佐ヶ谷店 クリエイティブディレクター/ 川崎仁 様

http://www.ash-hair.com/

“切られ心地”に一目惚れ。

今まで切る側の視点でハサミを選んでいましたが、OKAWAのハサミを使っている方にヘアカットしてもらったとき、“切られ心地”に感動し一目惚れしました。
様々なハサミを使って来ましたが、OKAWAのハサミに出会ってからはそれしか使っていません。コレを使っていれば細かなディティールも上手くコントロールできる安心感があります。開閉感が良く、手の力を使わないので、大げさですが、豆腐を切るような感覚で、カットを楽しませてくれます。メンテナンスも最高で、落として欠けない限り研ぎはほとんど要りません。前髪や繊細なカットスタイルにおすすめです。使ってみればわかると思います。


川崎仁 様 HC55-D SG55-D HC302
vetica (ベチカ)クリエイティブディレクター/ 内田 聡一郎 様

http://www.vetica.jp/

無駄のないシンプルなデザインに職人肌が感じられます。

OKAWAのシザーはどれも無駄のないシンプルなデザインが職人肌を感じます。長く使い続けるにはこういったものが一番。切った時にその切味と使いやすさには感動しました。持った感じが手にフィットし安定感があります。力を使わずに切れるので手の負担などは一切ありません。重さや力の入れ具合も自分にかなり合っていてすごく好きです。基本的にウェットでのブラントカットで使います。メンズのソフト刈上げ、特にショートスタイルを作る時はかなり重宝します。最初に使うシザーで切り方のクセがつくので、1本目からOKAWAを使ってほしいですね。僕にとってシザーは相棒。今後もずっと使っていきたい一品です。


内田聡一郎様スタイリスト愛用シザーズ HC63-kx HC60-k SG60-KX HCC60-K HC263 DCO214
KINGDOM (キングダム) 取締役副社長/ 塩川 昌英 様

http://www.kingdom-hair.com/

長く飽きずに使い続けられるハサミ。これからも愛用し続けます。

当店のスタッフもOKAWAのシザーの愛用者が多く、私自身も気に入っていて替え用としてHC60-Kは2丁持っています。重量感とバランスが良く、ずっと使っていても疲れません。ウェットをメインにドライでも使いますが心地い切味が長く続き満足しています。 ストロークシザーは自分のイメージ通りに逃がしながらカットできます。こうして飽きずに長く使い続けられるハサミは少なくなってきましたが、これからもOKAWAのシザーを愛用していきます。シザー購入を考えるスタッフにもお勧めします。他を使う気には全くなりません。


塩川昌英様スタイリスト愛用シザーズ SG60-K HC60-k
dea (ディーア) 代表/ ちはる 様

http://www.dea-beauty.com

私の美容師人生においてなくてはならないもの。

OKAWAさんのシザーは使い易いのでずっと愛用しています。ヘアースタイルに合わせて幾通りのカットをしますが、カットを切り替える時とてもスムーズでストレスがなく使えます。
OKAWAのシザーはどれも良いって知っているので購入時はいつも即決してます。本当にどれも使い易く、手に馴染んで使っています。私の美容師人生においてなくてはならないものです!


代表 ちはる様 スタイリスト愛用シザーズ HC60-K SG60-K HCC60-k
HAIR&MAKE KANN+f (ヘアー&メイクカンプラスエフ) 代表取締役/ 菅野 和生 様

http://www.kann-hair.com/

手に優しい開閉感とイメージ通りのカット「カットが楽しくなるハサミ」

OKAWAさんのシザーはどれも開閉感が素晴らしくいいです。特にハサミを閉じてまた開く時力を使わないです。手への負担が少ないのですごく楽です。こんなハサミは初めてです。私のカットはブラントを重ねてヘアスタイルを造り出しますが、HC60-Kはしっかり刃先で毛をとらえサクッと切れます。イメージのまま思い通りのカットができるのでとても使い易いです。HC302のセニングも使い易く、ヌケが特に良いです。25%のスキ率はちょうど良く、ラインに残らないので思い切って使えます。OKAWAさんのシザーは「カットが楽しくなる」そんなハサミだと思います。


菅野和生様スタイリスト愛用シザーズ HC302 HC60-k
ATELIER chercher (アトリエ シェルシェ) オーナー/ 島本政幸 様

http://www.h7.dion.ne.jp/~chercher/chercher2.htm

驚きの切味。使い易いシンプルなデザイン。

最初にOKAWAのシザーを使った時の衝撃は今でも覚えています。手の力を使わず、刃を閉じただけで切れる切味には唖然としてしまいました。HC302のセニングシザーは抜群にヌケが良く、柔らかい切味でラインに残らないのが特徴です。髪を引っ張り痛める事がありません。購入してから1年以上経ちますが、まだ切味が落ちません。シンプルなデザインのハンドルは使い易く、手に良くフィットするので繊細かつ、スピード感あるカットもスムーズにできます。
HCC60-Kは主にドライ用として使っています。笹刃タイプでありながらしっかりブランドで切れるので重宝しています。


島本政幸 様スタイリスト愛用シザーズ dco302 dc061c-k
ヘアスタイリスト 渡辺 真一 様

とことん相談に乗ってもらえる安心感。

いままで数々のシザーメーカーを使っていましたがデザインや営業の話を信じるしかなく本当に自分に合うシザーが見つけられずにいました。そんな中OKAWAのシザーに出会いました。とことん納得がいくまで相談に乗っていただいたので安心して購入を決められました。HC60-Dはシンプルで使い易くオールラウンドに使えます。ショートレストはどんなカットでも邪魔にならず常に自然体でカットができます。しっかり狙ったポイントでカットできます。
特に新人にはOKAWAのシザーを勧めています。シンプルでオールラウンドに使えるデザインは素直に技術を習得しやすいからです。購入後も売りっぱなしでは無く、きめ細かなアフターフォローやメンテナンスの迅速さにとても満足しています。


渡辺 真一様スタイリスト愛用シザーズ dco302 dco60-d
Hair Salon Tucci  (ヘアーサロン ツッチ) ディレクター/ 角 ともこ 様

http://www.tucci.jp/

常に最高のコンディションで。女性にも嬉しいシザー。

常に自信をもったカットをする為に、使うハサミには特に気を配っています。営業の方からはいつもシザーの知識や状態などを教えてもらえるので常に最高のコンディションで安心して使わせていただいています。
HCC60-Kの柔らかな質感の切味を気に入っています。ウェットとドライの両方で使っていますが、ストロークでは柔らかな質感で毛を逃がしながら、ブランドでもしっかり切れたりと幅広く応用して使えます。
今までドライ用のシザーはゴツくて重くて男性用だと思っていましたが、程よい重量感とバランスはずっと使っていても指が痛くなったり、腕が疲れたりしないので女性にも嬉しいシザーだと思います。


角 ともこスタイリスト愛用シザーズ dco60-k