購入前にシザーを見ることはできますか? 東京・埼玉・神奈川・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨・静岡は 担当営業がお伺いし、サンプルシザーをご覧いただけます。

その他の地域に関してはお問合せください。担当よりご対応させていただきます。
※ご希望の時間帯にお伺いします。サロンオープン前やクローズ後も可能です。


シザーはどうやって選べばいいのですか? お客様のご要望に合わせた最適な形状・鋼材をご提案させていただきます。

OKAWAではカットスタイルや作るヘアースタイルの違いで様々な形のシザーを取り揃えております。OKAWAの担当者がお客様のご要望に合った最適なシザーズをご提案させていただいております。まずはお気軽にお問合せフォームまたはお電話でご連絡ください。


メンテナンスや修理を出すには? 弊社までご送付下さい。到着後2週間程度でご返送させていただきます。

ハサミをご購入時のケースやタオル等で巻いて保護し、返送先住所のメモまたはお名刺と一緒に弊社までご送付ください。ご希望があればシザーの気になる点やリクエストメモもご同封ください。
他社品のメンテナンスも承っております。


どのくらいの頻度でメンテナンスは必要ですか? 使い方や、使う頻度によっても異なりますが、6カ月から1年に一度が目安です。 点検のみも承っておりますのでお気軽にご依頼ください。

毛が逃げるようになったり、刃に細かなギザギザがあったり、乾いたティッシュが切れなくなったらメンテナンスの時期です。使い方や、使う頻度によって異なりますが6ケ月から1年を目安に(粉末ハイス鋼は1年~1年半を目安に)一度点検・メンテナンスにお出しください。落下させてしまった場合やコーム等を噛んでしまった場合も最初は気付かないくらいの小さい傷口から刃同士が擦れ合ううちに大きな傷になってしまう場合もあります。切れない状態で無理に使っていると毛髪へのダメージになる他、腱鞘炎や腰痛の原因にもなります。点検のみも無料で承っております。


メンテナンスの料金はいくらになりますか?他社製品もお願いできますか? 基本メンテナンス料金はサイズ・素材によって若干異なります。他社製品も承ります。

料金について詳しくはメンテナンスサービスをご覧ください。OKAWAではメンテナンスをお受けする際に必ずハサミの点検(無料)を実施させていただきます。その結果、部品の消耗や著しくハサミの状態が悪い場合など、基本メンテナンス以外の修理(有料)を必要とする場合もございます。

OKAWAのメーカーメンテナンスはシザーの状態に合わせて熟練職人が1丁1丁手仕上げしておりますので、新品同様の切味に蘇ります。工程はオールハンドメイド仕上げ。シザーの状態を見ながら使い方や消耗の度合いを点検し、ダイヤモンド砥石を数十種類使い分けてメンテナンスを行っております。ただ刃付けをすればいいという考え方ではなく、高い精度で叩き調整を行っております。この叩き調整を正確に行わないと、開閉が重い…切れる場所と切れない場所がある…すぐ切れなくなる…といったことの原因になります。 また、お客様自身で行うセルフメンテナンスも並行して行っていただけるとより効果の継続を実感いただけます。


手が小さいのですが、女性に合うハサミはありますか?左きき用ハサミの取り扱いは? 標準規格のシザー以外も、お気軽にセミオーダーのご相談をしていただけます。

HP内で販売しているシザーは全て標準規格のシザーになっています。手の小さい方や手の大きい方は刃の長さはちょうど良くてもハンドルが手に合わないことがあります。その場合はハンドルの柄の長さやリングのサイズ、レストの長さを変えるとちょうど手にフィットします。そのサイズの測り方はいろいろありますが、まずはシザーズのプロである私たちにご相談ください。
左シザーも豊富なラインナップを取り揃えております。詳しくはお問合せください。